インディ・ジョーンズ -クリスタルスカルの王国-

何を今さら、とか言われちゃいそうですが「インディ・ジョーンズ -クリスタルスカルの王国-」を観てきました。
小難しいことは一切なく、安心して楽しめる娯楽大作でした。
画面の向こうの世界に引きずり込んで離さない技量は、さすがルーカス&スピルバーグ。
インディは相変わらず格好良くて、でも女たらしのロクデナシ(……ですよね? そう思うの私だけ?)
今作ではそのツケが回ってくる展開が、ちょっと小気味良かったり。
悪いことはできないんですよジョーンズ博士。
ちょっとショックだったのは、ヘンリーパパとマーカスが既に鬼籍に入っていたこと。
まあ「最後の聖戦」から19年経っているから、仕方ないことなのですが……
ともあれ、早くも次回作に期待しております。
インディはちょっともう無理かもしれないけど「彼」ならきっと――!

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 3e742f063c5a10dc2317fbe43274d09d
    >インディ4
    ヘンリーさんとブロディ教授の鬼籍入りは、自分も同じくショックでした。
    役としては勿論、ショーン・コネリーは俳優引退、ブロディ役のデンホルム・エリオットは実際に亡くなってしまっている、と言うのが、二重に寂しいです。
    恐らくですが、ハリソンインディはもう一作、最後に作られるんじゃないかと思います。パラマウント契約で全5作の予定になっていましたし。
    「彼」への引継ぎが行われるとしたら、そこかなあ、と思っていたり。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >NAOYAさん
     そうだったんですか……引退や逝去はもうどうしようもないことですが、やっぱり寂しいです。
     続編は期待していますが、できれば早めにお願いしたいところ。
     でないと、ハリソン・フォードが大変なことになっちゃいますし。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です