容疑者Xの献身

旦那様が会社の方からチケットを譲ってもらったということで、
観に行ってきました「容疑者Xの献身
といっても、映画ではないですよ。舞台のほうです。
実は、原作はおろかドラマも映画も全くのノーチェック(^_^;;
知っていることといえば、主役を福山雅治が演じていることくらい。
なので、あえてまっさらな状態で観劇してきました。
…………
……

うーん、マーベラス! あっという間の2時間半でした。
原作には絶対無いであろうコミカルな掛け合いで笑い、壮絶なラストに胸を打たれました。
なので、予習はしなくて正解だったかも。純粋にのめり込むことができました。
キャラメルボックスは芸能オンチのこの私ですら名前くらいは聞いたことがあるほど有名な劇団だけあって、平日夜の公演にも関わらず座席はほぼ埋まっていました。
そして女性率激しく高い。宝塚といい、男性って演劇とかあまり興味ないのかな? って私が言っても説得力ないけど。
演劇とかもっと観に行きたいとは思うけど、映画とかに比べるとやっぱりちょっと敷き居が高いなぁ、とも思ってしまいます。
映画のようにばんばん宣伝したりしないので何時何処でどんな舞台をやっているのかわかりにくいし(劇団四季は除く)そもそも料金が高い。
映画くらいのお値段になったら、もっと気軽に観に行けるようになるとは思うけど、無理か……orz

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です