劇場版マクロスF虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~

実はTV版をリアルタイムで観ていませんでした。
TV版中盤まで→マイミクさんに録画してもらっていたDVDで鑑賞。
TV版終盤→数ヶ月前に旦那の人と一気見。ラスト5話はぶっ続け鑑賞で目が死亡。

……というファンの風上にも置けない私ですが、観てきました「劇場版マクロスF虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」

以下、取り留めのない感想を。いつも通りに脈絡なんて無いので、予め御容赦を。

面白かったです。
河森監督が週刊トロステやCONTINUE誌のインタビューでも仰っていましたが、これは先ず劇場の大きなスクリーンで観るべきです。後でBlu-rayレンタルして観ればいい? いやいやいや、のんびりBlu-rayの発売を待っていてはいけません。
それほど迫力のある絵作り、カメラワークです。特に、序盤のシェリルのライブシーンと終盤の戦闘シーン。一見の価値ありです。もちろん、新作カットもいっぱいです。

中盤が中弛みすると一部では不評のようですが、序盤と終盤が本当に凄まじいハイテンションっぷりなので、あれくらいでちょうど良いと思います。
あんなのが中盤にもあったら、観ている方が疲れてしょうがないです。

TV版もそうでしたが、劇場版も歌だらけです。まるでミュージカルのように。もちろん新曲もいっぱいです。特にランカ(^_^;;
ステージ衣装もほぼ一新され、時に可愛く、時にセクシーに、そして時にイロモノも。特にランカ(^_^;;

キャラクターの立場もTV版から微妙に変化しているので、新鮮な気持ちで観ることができます。
ただ、マクロス独自の専門用語がさも当然のように何の説明もなく出てくるので、TV版を復習してから観に行った方が良いかも。特に初見者は尚のこと。

そんなわけで、観に行く予定の方は、先ずは劇場で鑑賞を。
ただ、予告を見る限りだと、今の時点で完結編は全然できていない感じです。
なので、完結編の公開は来年の12月頃とエスパーしてみます(ぉ 間違っていたらごめんなさい。

以下、ネタバレ気味なので隔離。閲覧の際には十分ご注意を。

「歌で銀河が救えるわけないでしょ」という意味深なキャッチコピー。予告編ではシェリルが声高に言っていますが、本編ではそんなこと一言も言いません。完結編で言うのかな?

アルトくん姫、可愛いです。時々、妙に色っぽくてドキドキ♪ 内面の描写もされているので、何故歌舞伎をやめたのか、その時の心情もわかります。そういう意味ではちゃんと主人公してます。でもいくらランカを守るためとはいえ、シェリルを力一杯手加減無しで突き飛ばしたのはいただけませんヽ(`Д´#)ノ

シェリルはのっけからエロカワいかったです。そして、ブラックカードでSMSを雇うなんて、男らしい(?!)一面も見せてくれます。そして「プロだからね」という台詞で弱い一面も垣間見せてくれます。でも使っているのは携”鯛”(^_^;; ただ、スパイ疑惑は……その設定自体が蛇足に感じました。

ランカは、新曲(?)がいっぱいです。また、中の人の演技力向上に伴い、棒しゃべりではなくなってます。ご安心を。あと、終盤でさりげなく記憶喪失が無かったことになってませんか? でもブレラのことは思い出せてない様子。ブレラ涙目(;_;

SMSの男性陣は、相変わらず皆格好いいです。特に、兄貴と船長。ミシェルも出番増えてました。そんな中、ルカ君の空気っぷりが涙を誘います(;_; はたして、完結編では活躍できるのか?

完結編のタイトルは「サヨナラノツバサ」
TV版の最終回でアルト君がランカとシェリルに言った台詞「お前たちは、俺の翼だ!」
この台詞とこのタイトルをふまえると、しなくてもいい邪推をしてしまいます……

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です