コープス・ブライド

「今行かなければたぶんもう観に行く機会がなくなるから、観に行こう」
という、S氏の一言で観に行ってきました「コープス・ブライド」
「チャーリーとチョコレート工場」に続く、ティム・バートン監督作品。
1年のうちに同じ監督の作品を立て続けに公開されるというのも、
珍しいのでは?
画面は大変素晴らしかったです。パペットアニメとは思えなかった。
生者の世界はモノトーンで死者の世界はカラフルで活気に溢れていたり、
本当に怖いのは生きている人間のほうなんだと思わせたりするのは、
流石ティム・バートンといったところでしょうか。
随所にユーモアが散りばめられていたけど、最後は切なかった。
コープス・ブライドもビクトリアも本当にいい子なので、
どちらも幸せになって欲しかったんだけどなぁ……
ビクターもいい奴だから、責めるに責められぬ。むぅ

更新履歴

■更新履歴
 ・Corridor更新 リンク5件追加
 ・Balcony更新 ブログ始めました。それに伴い、過去の日記と更新履歴をStacksに移動しました
 ・左フレームを年末商戦仕様に変更
 ・その他細かいところを色々直してみたり……

ブログ、始めました

初めての方には、初めまして。竜水あきらと申します。
それ以外の方には、こんばんは。
今更というか、ようやくというか……今日からブログを始めてみることにしました。
このブログは、私が「書きたいことを書きたいときに書きたいだけ書く場」であると同時に、
私が運営しているサイト「水竜館」の更新履歴を記録する場としても使用しております。
もしよろしければ、遊びに来てやって下さい。
但し「水竜館」は所謂”同人系サイト”ですので、ご入館の際はご注意下さい。
……といっても、別にエロもやおいもないので、ご安心(?)を。
というわけで、まったりのんびりペースの更新になると思いますが、今後とも宜しくお願いします。